放送日
8/18

「鹿児島市立美術館 特別企画展」をご紹介します。

特別企画展 バロックの巨匠たち ヨーロッパに広がった光と影の軌跡


バロック絵画は、16世紀末にイタリアを起源として成立し、18世紀初頭までにヨーロッパ全域に広がりました。今回、220周年を迎えたチェコ共和国最古のプラハ国立美術館をはじめ、ポーランドのヨハネ・パウロ2世美術館、フランスのシャルトル会修道院美術館から、イタリアのティツィアーノ、オランダのレンブラント、フランドルのルーベンス、フランスのプッサン、スペインのベラスケスら、地域を越えた多彩な画家たちの作品が鹿児島市立美術館に集められます。ヨーロッパ各国のバロック絵画の全貌を概観できる絶好の機会ですので、その魅力をご堪能ください。

会期


9月3日(日)まで開催
※休館日8月21日(月)

観覧料


一  般:1000円(前売り700円)
高大生 :800円(前売り500円)
小中学生:600円(前売り300円)

関連イベント


記念ワークショップ「壁画技法『フレスコ』を描こう」

日時:8月20日(日)午前10時〜午後4時
講師:上原直哉氏(県立甲南高等学校教諭)
場所:本館地下アトリエ
※募集は終了しました。

学芸講座「バロック絵画が描かれた時代」

日時:8月27日(日)午後2時〜午後3時30分
講師:林裕一郎(本館学芸員)
場所:本館地下会議室
※募集は終了しました。

ギャラリートーク

日時:8月19日(土)、9月2日(土)午後2時〜午後3時
場所:展覧会場
※応募不要、展覧会観覧券をお持ちください。
お問い合わせ
鹿児島市立美術館
住所:〒892-0853 鹿児島市城山町4-36
電話:099-224-3400
ファックス:099-224-3409

来週の放送予定

「かごしま市からのお知らせ」をご紹介します。

このページの先頭へ戻る

放送動画

放送動画 ※スマートフォンでもご覧になれます。 クリックすると今週の動画が別画面で表示されます

番組内容

鹿児島市の育児相談会場を地域別の一覧でご紹介します。

番組内容

毎週、鹿児島市が行っている子育て支援に関する情報や、親子で楽しめるお出かけ・イベント情報など、鹿児島市の育児に関するお得で便利な情報をお伝えします。

レポーター

レポーター

鹿児島の育児・子育てに関する様々な情報をお伝えします。