第96回全国高等学校野球選手権大会

8月18日(月) 【大会第8日】
球場
2回戦
甲子園
鹿屋中央 × 星稜
甲子園球場−2回戦− 試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
星稜 1
0
2
0
0
1
0
0
0
4
鹿屋中央 1
0
0
0
0
0
0
0
0
1

【9回裏:鹿屋中央攻撃】先頭の4番木原が四球を選び、続く5番川内はショートライナーに倒れるも、6番大田が左中間を破る二塁打で一死二・三塁とチャンスを迎える。しかし、7番神田:三振、8番山下:内野ゴロに打ち取られ試合終了。鹿屋中央高校惜しくも三回戦進出ならず。
【9回表:星稜攻撃】この回から交代した投手空地が三塁手の好プレーもあり、打者三人を内野フライ、外野フライ、内野ゴロに打ち取り無失点。
【8回裏:鹿屋中央攻撃】先頭の代打西村が内安打で出塁し(代走:広森)、続く1番川崎の犠打で一死二塁とするも、2番吐合:レフトフライ、3徳重:三振に倒れ無得点。
【8回表:星稜攻撃】先頭打者のヒットと犠打で一死二塁とされ、続く打者の内野ゴロの間に三塁まで進塁を許すも、投手米澤が踏ん張り 、続く打者を三振に打ち取り無失点。
【7回裏:鹿屋中央攻撃】この回から交代した相手投手の好投で、打者三人を内野ゴロで打ち取られ無得点。
【7回表:星稜攻撃】投手米澤の好投で打者三人を内野ゴロ、外野フライ、三振に打ち取り無失点。
【6回裏:鹿屋中央攻撃】2番吐合:内野ゴロ、3番徳重:内野ゴロに倒れるも、4番木原の左中間への二塁打で二死二塁と得点のチャンスを迎える。しかし、5番川内が内野ゴロに倒れ無得点。
【6回表:星稜攻撃】この回から代わった米澤が先頭打者に四球で出塁を許し、犠打で一死二塁とされ、続く打者のヒットで追加点を許す(星稜4-1鹿屋中央)。さらに続く打者の犠打の際、一塁への送球がそれ、一死一・二塁とさらにピンチは続くが、続く打者を内野ゴロ併殺に打ち取る。
【5回裏:鹿屋中央攻撃】7番神田、8番山下が内野ゴロ、外野フライに倒れ、9番七島は三振・振り逃げで出塁するも、1番川崎が三振に倒れ無得点。
【5回表:星稜攻撃】先頭打者を三振に打ち取るも、続く打者の左中間へ二塁打と内野ゴロの間の進塁で二死三塁とピンチを迎える。ここでも先発七島が踏ん張り、続く打者を三塁ライナーに打ち取り無失点。
【4回裏:鹿屋中央攻撃】先頭の4番木原は内野ゴロに倒れるも、5番川内がセンター前ヒットで出塁する。しかし、続く6番大田が内野ゴロ併殺に倒れ無得点。
【4回表:星稜攻撃】先頭打者にライト前ヒットと犠打で一死二塁とされる。内野ゴロの間に走者を進められ、二死三塁をピンチを迎えるも、先発七島が踏ん張り、続く打者を内野ゴロに打ち取り無失点。
【3回裏:鹿屋中央攻撃】9番七島と1番川崎が三振、内野ゴロに倒れ、2番吐合が四球を選び出塁するも、続く3番徳重が内野ゴロに倒れ無得点。
【3回表:星稜攻撃】先頭打者にヒットで出塁を許し、続く打者の犠打を捕手の野選とさらに送球エラーで追加点を許す(星稜2-1鹿屋中央)。その後一死とするも、三塁への内安打とレフト前ヒットで追加点を許す(星稜3-1鹿屋中央)。なおピンチは続くも、続く打者を内野ゴロ併殺に打ち取る。
【2回裏:鹿屋中央攻撃】相手投手の好投で、打者三人を三振、内野ゴロ、三振で打ち取られ無得点。
【2回表:星稜攻撃】先頭打者をレフトフライに打ち取るも、続く打者に内安打(ショート吐合の惜しいプレー)で出塁を許す。続く打者をセンターフライに打ち取り二死とし、四球で二死一・二塁とされるも、続く打者を内野ゴロに打ち取り無失点。
【1回裏:鹿屋中央攻撃】先頭の川崎が死球で出塁し、2番吐合の犠打で一死二塁と同点のチャンスを迎える。続く3番徳重は三振に倒れるも、4番木原のライト前タイムリーヒットで同点とする(星稜1-1鹿屋中央)。続く5番川内は三振に倒れる。
【1回表:星稜攻撃】二塁手神田の好プレーで先頭打者を打ち取るも、続く打者にライト前ヒットで出塁を許す。続く打者をショートゴロに打ち取り二死一塁とするも、相手4・5打者に連続ヒットを打たれ先制を許す(星稜1-0鹿屋中央)。なお二死一・二塁とピンチを続くも、続く打者を三振で打ち取る。

甲子園戦績
8/13(水) 鹿屋中央 2-1 市立和歌山
鹿児島大会戦績
7/24(木) 鹿屋中央 3-1 神村学園 【動画】
7/23(水) 鹿屋中央 8-0 国分中央 【動画】
7/20(日) 鹿屋中央 4-2 川内
7/18(金) 鹿屋中央 5-2 鶴丸
7/16(水) 鹿屋中央 10-0 奄美 【動画】
7/07(月) 鹿屋中央 4-0 鹿児島工 【動画】



Copyright©2014 Kagoshima Broadcasting Corporation All rights reserved