乃木坂46齋藤、大沢伸一新作に参加

 音楽プロデューサーでDJの大沢伸一のソロプロジェクト、MONDO GROSSOの14年ぶりとなるニューアルバム『何度でも新しく生まれる』(6月7日発売)に、乃木坂46の齋藤飛鳥がボーカルとして参加していることが18日、わかった。相対性理論のやくしまるえつこ(作家名義ティカ・α)と大沢が共同プロデュースした「惑星タントラ」を歌唱する。齋藤が出演する同曲のミュージックビデオが19日に公開され、先行配信もスタートした。

【動画】乃木坂46齋藤飛鳥が出演する「惑星タントラ」MV

 同アルバムは、満島ひかり、bird、INO hidefumiが参加することがで話題を呼んでいるが、第2弾として齋藤がボーカル参加していることが発表となった。音源のみ公開され、ボーカル名が伏せられていた楽曲「惑星タントラ」は齋藤が歌っていることが明らかに。齋藤が文学少女だというエピソードからインスパイアされ、やくしまるが歌詞を書き下ろした。

 乃木坂46の1期生最年少18歳の齋藤は、15枚目のシングル「裸足でSummer」(昨年7月発売)でセンターを務めたほか、24日発売の3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』に初のソロ曲「硬い殻のように抱きしめたい」が収録されることが決まっている。

 第2弾ボーカリストとして齋藤のほか、大和田慧、二神アンヌ、Kick a Showの参加も発表された。



(提供:オリコン) 5月19日 8時00分配信

MONDO GROSSOのニューアルバムにボーカル参加する乃木坂46齋藤飛鳥

【関連記事】
【試聴】乃木坂46の主な配信楽曲
乃木坂46齋藤飛鳥、ソロ写真集で疑問「何でビキニってあるの?」(17年01月25日)
【写真集カット】白石麻衣、“裸にオーバーオール”の衝撃ショット解禁
【写真集カット】スタイル抜群!衛藤美彩、自慢のお尻ショット
【写真】白肌まぶしい!抜群のくびれを披露した乃木坂46・衛藤美彩