“西川貴教”名義で初の楽曲を配信

 ソロプロジェクト・T.M.Revolutionとして音楽活動を行う西川貴教(46)が、映画『スクランブル』(9月22日公開)のイメージソングを担当することが9日、わかった。新たなボーカル・プロジェクトとして、「西川貴教」名義では初の楽曲となり、ゲストボーカリストでAAAの末吉秀太ことshuta sueyoshiが参加。デジタルシングルとして、西川の誕生日である9月19日に配信される。

【写真】ゲストボーカリストとして参加するshuta sueyoshi (AAA)

 同映画は、『96時間』などの監督ピエール・モレル氏が製作、『ワイルド・スピードX2』のマイケル・ブラント氏とデレク・ハース氏が脚本を担当。ヨーロッパ中の高級クラシックカーを専門で盗む強盗団・フォスター兄弟が、ある事件をきっかけにマフィアから40億円ともいわれる62年型フェラーリ250GTOを1週間で盗み出すミッションを与えられる…というストーリー。

 西川は「今回の作品は、映画の世界観に合わせ、『西川貴教』として今までにないサウンドにチャレンジした楽曲になっています。また、AAAの末吉秀太くんとのコラボレーションという点は、作品にある、兄弟の絆や信頼関係を感じてもらえるのではないかと思っています」とコメント。「今回のコラボレーションを通じてより多くの方に、新しい『西川貴教』に触れていただきたいです」と呼びかけている。

(提供:オリコン) 8月10日 8時00分配信

”西川貴教”名義の新曲が、映画『スクランブル』のイメージソングに決定

【関連記事】
【試聴】T.M.Revolutionの主な配信楽曲
【写真】鍛えられた肉体美を披露した西川貴教
【写真】2015年には…たかみなと「HOT LIMIT」衣装で肉体美披露
【写真】T.M.Revolution、“笑撃”ブックレット写真公開 西川の顔にあんなモノが…
TMR西川貴教、Mステで“幻の”スーツ復活 18年ぶりにセットも再現 (16年05月05日)