NGT48、25人全員曲MVで自己紹介

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48が、2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」(12月6日発売)のType-C収録曲「ナニカガイル」のミュージックビデオ(MV)をフルバージョンで公開した。

【動画】NGT48「ナニカガイル」MVは全員自己紹介ムービー

 チームNIII16人と研究生9人の総勢25人のメンバー全員が参加した通称“全員曲"。10月いっぱいで卒業した研究生・大滝友梨亜の最後の参加曲でもあり、メンバーにとっても特別な思いの詰まった1曲となっている。

 センターを務めたのは『第9回AKB48選抜総選挙』で前年圏外から13位にジャンプアップし、いきなり選抜入りを果たした本間日陽(18)。MV撮影当日、スタジオでセンターに指名されたという本間は「てっきりセンターのメンバーには前の晩には連絡がいっているかと思っていたので、正直、びっくりしました。でも、全員曲でこのポジションをいただけたというのは、本当にいつも支えてくれているファンの皆様のおかげ」と全員曲のセンターに選ばれた喜びを語った。

 監督はいきものがかりや木村カエラのMVや、ナイロン100℃、大人計画、阿佐ヶ谷スパイダース、劇団☆新感線といった名だたる劇団の数々の劇中映像なども手がける上田大樹氏。「NGT48に最近興味を持った人たちや、興味はあるものの顔と名前は一致していない人たちに知ってもらおう」とのコンセプトで、全員自己紹介型ムービーを企画した。メンバー一人ひとりが直筆で名前とニックネームを紹介。さらに歌詞にちなみ、「最近ドキドキしたこと」「最近キュンキュンしたこと」「好きな男性のタイプ」の質問に吹き出しで答えている。

 センターの本間は「メンバー全員曲でのセンターは初めてで緊張しています。しかし、この曲の明るくかわいらしい歌詞と曲調と共に、NGT48メンバー全員の良さがファンの皆様に伝わるよう、真ん中で精一杯頑張りたいと思います!」と意気込み、「最近、NGT48を好きになった方はこれを見てメンバーに詳しくなっていただけたらうれしいですし、以前から応援してくださっている方には、メンバーの新しい魅力を見つけていただけたらと思います! 私が大滝さんに抱きついているシーンもあるので、ぜひ観てほしいです」とアピールした。



(提供:オリコン) 11月14日 16時18分配信

NGT48が25人全員の自己紹介型MVを公開

【関連記事】
【試聴】NGT48の主な配信楽曲
【MV場面写真】柏木由紀&北原里英の26歳コンビもセーラー服姿
『うる星』ラムちゃんがNGT48に!? 高橋留美子氏「とっても気に入っています」
NGT48、ハローキティと初コラボに感激「まさか世界のアイドルと…」
NGT48荻野由佳、12・6新曲で初センター 涙ながらに宣言「頑張らせて」