BTS、NHK『SONGS』初登場

 韓国の男性7人組ヒップホップグループ・BTS(防弾少年団)が、28日放送のNHK総合『SONGS』(後11:00〜11:30)に初登場することが明らかになった。代表曲3曲をすべてフルコーラスでパフォーマンスでするほか、世界中のファンから寄せられた質問にメンバー全員が答えるなど、豪華な内容で送る。

【写真】メンバー7人ソロ&集合ショット

 2013年に韓国でデビューすると翌年には日本デビューも果たし、全世界で熱烈なファンを獲得してきた。最先端のヒップホップ・サウンドで紡がれる楽曲と、クオリティーの高いダンス・パフォーマンス、そしてツイッターなどでみせる飾らない素顔など、10代〜20代を中心に圧倒的な支持を得ている。

 番組で披露するのは、昨年11月の『アメリカン・ミュージック・アワード』でも披露し会場を熱狂させた「DNA」(日本語ver.)。また、ミュージックビデオ(MV)で大迫力の映像が展開される「Not Today -Japanese ver.-」では、MVにも登場する30人のバックダンサーがこの番組の収録のためだけに来日。広大なスタジオで全員が完璧にシンクロしたダンスを披露する。さらに「MIC Drop」はオリジナル・バージョンでパフォーマンス。彼らの母国語である韓国語の響きとサウンドを堪能できる一曲だ。

 さらに番組ではメンバー全員へのインタビューを実施。およそ2週間で110の国と地域のファンから寄せられた1万1000通を超える熱いメールから選ばれた質問にメンバーが答える。また、今月行われる日本オフィシャル・ファンミーティングの映像も紹介する。

(提供:オリコン) 4月16日 17時00分配信

NHK『SONGS』に出演するBTS(防弾少年団)(C)NHK

【関連記事】
BTS、日本で初ドラマ主題歌 坂口健太郎主演『シグナル』に新曲提供
BTS、4・4日本オリジナルアルバム 新録4曲&ドキュメンタリー映像も
BTS、渋谷109を彩る ポスター&コラボアイテム公開 (17年11月15日)
防弾少年団、甲子園で初始球式 阪神・金本監督とも対面 (17年06月04日)
防弾少年団、吉本新喜劇でズッコケ芸披露 すっちー絶賛(17年06月04日)