ホリプロ、松居一代との和解を報告

 ホリプロは16日、女優・松居一代(60)との訴訟について和解が成立したことを書面を通じ報告した。なお、和解に際しホリプロが松居側から金銭の支払いを受けるとの条項はないが、同社は「当社としては目的を達することができましたので、和解に応じることといたしました」としている。

【写真】会見中に母親へ電話で涙ながら離婚報告する松居一代

 同社は昨年7月、当時、離婚騒動の渦中にあった元夫・船越英一郎(57)に対する松居の言動に対し名誉毀損や業務妨害などを理由に、法的措置を講じると発表していた。

 書面では「今般、松居一代氏との間の訴訟が和解により終了しましたので、ご報告いたします」と発表。和解条項については「(1)松居氏が当社に対し、問題とされた表現行為に関して遺憾の意を表明するとの条項、及び、(2)松居氏が当社に対し、当社の名誉権及び営業権を侵害する行為を行わないことを確認するとの条項が含まれています」と報告した。

 また、「なお、和解条項には、当社が松居氏から金銭の支払を受けるとの条項は入っていませんが、当社としては目的を達することができましたので、和解に応じることといたしました」と経緯を明かしている。

(提供:オリコン) 5月16日 18時11分配信

松居一代 (C)ORICON NewS inc.

【関連記事】
【会見写真】これぞ“松居劇場” 離婚会見でガッツポーズからの涙、万歳も
【写真】公の場でも手を繋いでいた船越英一郎&松居一代
松居一代、顔面まひの後遺症を告白 「人生で一番苦しい時期だった」 (14年11月25日)
松居一代、船越への言葉は「大っ嫌いです!」離婚会見で満面の笑み (17年12月15日)
“リアル松居劇場”異例ずくめの離婚会見 花柄服にガッツポーズ、生電話も… (17年12月15日)