沢村一樹『絶対零度』で月9初主演 

 俳優の沢村一樹(50)が、7月にスタートするフジテレビ系連続ドラマ“月9"『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(毎週月曜 後9:00)に初主演することが17日、わかった。

【写真】前2作主演の上戸彩も出演

 「絶対零度」シリーズは、シーズン1(2010年)とシーズン2(2011年)で、女優・上戸彩(32)演じる新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いてきた。シーズン3となる今回は、沢村演じる元公安のエリート刑事・井沢範人を主人公に「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム=の実用化」という任務を託され、日本国民のあらゆる個人情報、全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データなどを解析し、未来の重大犯罪の阻止を目指す。上戸演じる桜木は物語全体の謎のカギを握る存在として登場する。

 “月9"初主演の沢村は「脚本を読ませていただいて、『絶対零度』は成長し続ける作品なのだと実感しました。これまでのバトンをしっかり受け継ぎながら、“未然犯罪捜査チーム"、通称“ミハン"を新たな舞台に、2018年の今でしか作れない、そして今回のキャストならではの“変化"を、皆さんに楽しんでいただきたいです」と意気込み。

 見どころについて「“未然犯罪の捜査"というまだ起こっていない、これから起こる可能性の高い犯罪の捜査をすることでの葛藤、これでもかというほど、クセの強い登場人物たちの背景に一体、何があったのか、今後のストーリーの展開が気になります。そして“コレ、本当にできるのか?"というアクションシーンや、これぞ刑事ドラマと言わしめるチームワーク、など見どころが満載です!」とコメントしている。

 上戸は「前作から7年経った“桜木泉"がどう成長してきたか、空白の時間をお届けできたらと思います。“桜木泉"を生かし続けてくださる皆様に感謝しています」と伝え、「沢村さんとの11年振りのセッション、そして普段のおもしろい沢村さんが、ミステリアスな井沢範人をどう演じられるのか、そこに桜木がどう絡んでいくのか、私自身、楽しみにしています!」と期待を寄せている。

(提供:オリコン) 5月17日 9時51分配信

月9絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜で主演を演じる沢村一樹 (C)フジテレビ

【関連記事】
上戸彩、美背中を大胆披露 大人の色気とかわいらしさを表現
【西郷どん】沢村一樹、無情の切腹シーンに込めた鈴木亮平へのエール (18年01月29日)
上戸彩、愛娘の健康にママぶり発揮「マニアックな方」 (17年01月30日)
沢村一樹、記者にお金の質問「貯金1000万円以上ある人!」 年金の不安も告白 (18年04月25日)
沢村一樹、大河出演で“エロ男爵”は「完全封印」 (17年04月12日)