浅野ゆう子、58歳で美脚大賞

 女優の浅野ゆう子(58)が、健康的な美脚を持つ女性に贈られる『第16回 クラリーノ美脚大賞2018』の「オーバーフォーティー部門」に選出され、11日、都内で行われた表彰式に出席した。

【動画】デビュー時から変わらぬ「カモシカ」脚の浅野ゆう子

 デビュー当時には、「ジャンプするカモシカ」というキャッチフレーズで活躍した浅野。58歳でも変わらぬ美脚を披露し「今回は、オーバーフォーティー。オーバーして長くなりますが、こんなすてきな賞をまだ脚で頂けることは、非常に大きな自信につながりました」と笑顔で喜んだ。

 昨年末に同世代の一般男性と結婚。夫にも「報告しました」といい、新婚生活について問われると「1人と2人では、生活が全然違う。お家のことをいろいろとするようになりましたね」と幸せそうに明かしていた。

 表彰式にはそのほか、ティーン部門の岡田結実(18)、20代部門の有村架純(25)、30代部門の中村アン(31)ら受賞者も出席。フレッシュな顔ぶれと“美脚共演"を果たした浅野は「こんなにすてきな方々と並んで同じように美脚と言ってもらえてうれしい。こんな美しい三人娘がいたらうれしい“美脚家族"と呼んでください」と上機嫌に話していた。



(提供:オリコン) 10月11日 15時48分配信

「オーバーフォーティー部門」に選出された浅野ゆう子 (C)ORICON NewS inc.

【関連記事】
【写真】シースルーのドレスで登場した浅野ゆう子
【写真】ドレスでスタイル抜群の浅野ゆう子
【写真】みずみずしい白肌…色気あふれる美ボディを披露した有村架純
【写真】大胆背中見せ!まぶしい美脚も披露した有村架純
【写真】透き通るような美肌…美脚を大胆披露した有村架純