中島健人、タライのエジキに

 人気グループ・Sexy Zoneの中島健人(24)が8日、都内で行われた映画『ニセコイ』(12月21日公開)スペシャルステージに出席した。王子様キャラから一転、“変顔"満載のコミカル演技に挑戦した中島は『ニセコイ流気合注入の儀』と称して、劇中でも挑戦したタライ落としを受けることに。見事にタライが音をたてて頭上に直撃し、ふらりとその場に倒れ込んだ中島だったが「落としていいのは恋だけだよ」と、いつものセクシーせりふで黄色い悲鳴をかっさらった。

【写真】スペシャルステージには中条あやみや島崎遥香らも登場

 『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2011年から16年まで連載され、コミックスのシリーズ累計は1200万部を突破した漫画『ニセコイ』を実写化。極道一家の一人息子・一条楽(中島)とギャング組織の一人娘・桐崎千棘(中条あやみ)が、お互いの組織の抗争を鎮めるために“偽物の恋人=ニセコイ"を強制的に演じさせられることから始まるラブコメディーを描く。

 突き抜けたコメディー演技を披露した中島は「変顔は人生で一番しました。変顔のレシピが増えました。自分のなかでシュガー、ソルト、サワー、ビター、スイート。この5種類で勝負してます」というやいなや、「はい、ソルト!はい、サワー!」と中条がキラーパス。次々と恥ずかしがることなく即座に変顔で反応すると「本当は見せたくないんですけど…。映画館で声出して笑っていただければうれしウィッシュ」と、隣にいた共演のDAIGO(40)の“ウィッシュ"ポーズを披露した。

 そして、おなじみの“DAI語"で中島が中条に向かって喝を入れることに。中島が「MCD!(毎日あやみちゃんのCM見てドキドキするんだ、どうしてくれんだ)」と絶叫すると、中条は「最高の喝ですね!せっかく喝入れてくれたのでもっとCMでたくさんの人をドキドキさせられるように頑張ります」とニッコリ。DAIGOから「完璧です。SP(セクシーパーフェクト)」と称賛され、中島は「STY(セクシーサンキュー)」とまさかの“DAI語返し"で笑いを誘った。

 今度は10秒以内に『こい』が付く言葉を7つ挙げるというクイズに中条が挑戦し、できなければ中島にタライ落とし…、という限りなく無茶ブリに近い流れに中島は「ちょっとまってやばい。連ドラもやっているからせりふとんじゃうよ」と戦々恐々。中条が「ニセコイ」以外の回答を出せずそのまま終了となると、中島は「あやみショックですね…」と肩を落とした

 集まったファンが悲鳴をあげて心配するなか、後輩のKing & Princeの岸優太(23)ががっちり中島をホールド。何度も逃走した挙げ句、最終的に観念したかのか最後は男らしくタライをくらった中島は「いてぇ〜まじで痛い。結構痛い。『ニセコイ』ってどんな映画なの?」と呆然。中条が「MGDK…まじごめん。でもかっこいい」と茶目っ気たっぷりに謝罪すると、DAIGOは「アルファベットフェスになっちゃってる」とまさかの“DAI語祭り"に驚いていた。

 そのほか、池間夏海(16)、島崎遥香(24)、河合勇人監督が登壇した。

(提供:オリコン) 11月8日 18時36分配信

映画『ニセコイ』スペシャルステージに出席したSexy Zoneの中島健人(前)とKing & Princeの岸優太(後) (C)ORICON NewS inc.

【関連記事】
【試読】「ニセコイ」の電子書籍
【動画】『ニセコイ』本編映像で中島健人の変顔&中条あやみの金髪が解禁!!
【写真】チア姿で引き締まったBODYを披露した中条あやみ
【写真】抜群のスタイル ゴシック調の衣装を着こなす中条あやみ
【写真】制服姿で微笑む”完璧超絶美少女”中条あやみ