桐谷美玲、“肉ケーキ”に興奮

 女優の桐谷美玲(28)が5日、東京・品川のJ-SQUAREで行われた『JOYSOUND BEST KARAOKE OF THE YEAR 2018』に登壇した。今月16日に誕生日を迎えることから、大好物の肉と29歳をかけて肉で作られたバースデーケーキで一足早く祝福された桐谷は、目を輝かせてのぞきこむと「すごいですね、このお肉のケーキ! うわぁ食べたい。何人前だろう…おなかいっぱい食べれる」と声を弾ませ、満面の笑みを浮かべた。

【全身ショット】シースルーの青い衣装を着こなす桐谷美玲

 平成元年12月16日生まれの桐谷は、平成最後の誕生日に20代最後の年を迎える。「まもなく29歳になり、20代最後の年ということで、やり残したことがないように、いろんなことにチャレンジしつつ、でものほほんとマイペースに自分らしくやっていけたら」と抱負を語った。

 イベントではJOYSOUND2018プロモーションサポーターの桐谷が、今年JOYSOUNDで最も歌われた年間カラオケランキングTOP10を発表。1位には米津玄師の「Lemon」が輝き、米津から寄せられた「とても光栄なことだと思います。しかと受け止めつつ、付かず離れずの距離に保管しておいて、また次に向かいたいと思います」とのメッセージを代読した。

 さらには平成の各年度のランキングもおさらい。桐谷のリクエストで芸能活動を始めた2006年のランキングもフリップで発表され、「どれもこれも歌える曲。『純恋歌』(4位)とかタオル振り回してました」と楽しそうに高校の同級生との思い出を回顧。また、小学生の頃はモーニング娘。を歌って踊っていたといい、2000年のランキング5位「LOVEマシーン」、7位「恋のダンスサイト」などを完コピするために「放課後に校庭に集まってみんなで練習して、踊れるようになったらカラオケに行っていました」とにっこり。8位のプッチモニ「ちょこっとLOVE」は「CD持ってます」と懐かしんでいた。

 7月に俳優の三浦翔平(30)と結婚した新婚の桐谷は、「自身の記念日や特別な日、二次会などで友人に歌ってほしい曲は?」と質問されると、「『ダンシング・ヒーロー』。盛り上がりますからね。バブリーダンスを友達たちと一緒にできたら」と笑顔を見せていた。

 同ランキングは、配信曲数業界最多29万3000曲以上の業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズおよび「UGA」シリーズで歌唱された楽曲の回数にもとづいて集計された。

■2018年 JOYSOUND カラオケ年間ランキング
1位 「Lemon」米津玄師(初登場)
2位 「糸」中島みゆき(2)
3位 「小さな恋のうた」MONGOL800(5)
4位 「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子(9)
5位 「さよならエレジー」菅田将暉(初登場)
6位 「ひまわりの約束」秦基博(4)
7位 「シャルル」バルーン(圏外)
8位 「ハナミズキ」一青窈(7)
9位 「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」荻野目洋子(圏外)
10位 「アイネクライネ」米津玄師(17)
11位 「奏」スキマスイッチ(8)
12位 「恋」星野源(1)
13位 「ピースサイン」米津玄師(圏外)
14位 「打上花火」DAOKO×米津玄師(圏外)
15位 「灰色と青(+菅田将暉)」米津玄師(圏外)
16位 「高嶺の花子さん」back number(12)
17位 「U.S.A.」DA PUMP(初登場)
18位 「瞬き」back number(初登場)
19位 「LOSER」米津玄師(圏外)
20位 「3月9日」レミオロメン(11)
※カッコ内は昨年の順位

(提供:オリコン) 12月5日 13時42分配信

『JOYSOUND BEST KARAOKE OF THE YEAR 2018』に登壇した桐谷美玲(C)ORICON NewS inc.

【関連記事】
【写真】細すぎるくびれ!桐谷美玲、カリブ海で白肌まぶしいショット
【写真】桐谷美玲、紙1枚をまとい道端に横たわる衝撃ショット
【写真】美脚スラリ… 膝上30cmのミニスカで登場した桐谷美玲
【写真】モコモコのルームウェアから生足をのぞかせる桐谷美玲
新婚・桐谷美玲、Xmasの予定は未定「仕事か仕事じゃないのかわからない」