ミュージカルキャスト募集

 芸術監督の永見隆幸が海外で立ち上げたグループ「永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー」が新作ミュージカル・コメディー『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』のキャストを募集中。

【写真】メリー・アーティスツ・カンパニーの公演より。

 愉快なアーティストの仲間たちと一緒に、メリー・アーティスツ・カンパニーのステージに立つキャストを幅広く募集している。

■作品概要
タイトル:『ラプソディー de パパ 〜 Rhapsody de PAPA』
日程:11月30日(土)18:30開演(予定)、12月1日(日)15:00開演(予定)
会場:名古屋市芸術創造センター
主催:メリー・アーティスツ・カンパニー
制作:ザ・ディライトフル・カンパニー
演奏:メリー・アーティスツ・オーケストラ(20名を超える管弦楽団で、オーケストラ・オーガナイザーに山本雅士、指揮者に柴田祥を予定)

<あらすじ>
偉大な作曲家であるPAPAが遺した遺産。 楽譜や印税等々で生活している三人姉妹と、その長女の夫、三女のヒモ、そして突然現れた隠し子と弁護士が、名曲に弄ばれるかのように、大騒動!はてさて、天国のパパはどんな思いで娘たちを見守っているのでしょうか?!?!
ラプソディー・イン・ブルーを中心に、ガーシュウィンの名曲で綴る新作ミュージカル・コメディ。

<募集キャスト>
・主要キャスト
 ガーション家の人々
 アマンダ(母:陽気な未亡人)
 バーバラ(長女:しっかり者)
 ロバート(長女の夫)
 クロエ(次女:清楚で優しく…実は女優?!)
 ディクシー(三女:やんちゃ娘)
 ニック(三女のヒモ)
 フロリアン(パパの隠し子:10〜18歳位 男女いずれも可)
 メイソン(フロリアンの弁護士:正義感に溢れる人情家)
 演出家
 ショウの出演者
 お客さん
 お手伝いさん
 ほか
・アンサンブル
 アクター
 シンガー
 ダンサー

■メリー・アーティスツ・カンパニーについて
「メリー・アーティスツ・カンパニー」を訳せば「愉快な芸術家の仲間たち」。芸術監督の永見隆幸が海外で立ち上げたグループで、その活動範囲は広く、現在も限定されていない。メリー・アーティスツ・カンパニーの舞台を制作するザ・ディライトフル・カンパニーは東京の品川に、ザ・ディライトフル・カンパニーNAGOYAは名古屋の守山に、拠点を構えている。公演は、『ボビー・ダーリンの時代』、『HOPE』、『LOVE』、『BOBBY』、『ザ・ヴォイス Frank Sinatra』、BHSア・カペラ・カルテット世界チャンピオンCROSSROADSとコラボレーションした『FRIENDSHIP』など、話題を集めた。
ミュージカル、クラシック、ジャズなどの名曲を、海外やプロの団体で活躍する出演者が、歌とダンスでストーリーを展開していき、ウケねらいや手抜きをせず、手間暇をかけて一から丁寧につくり込んだ舞台は、「芸術とエンターテインメントが両立するステージ」と高い評価を受け、新聞やテレビにも数多く取り上げられている。

(提供:オリコン) 2月7日 20時04分配信

メリー・アーティスツ・カンパニーの公演より。

【関連記事】
永見隆幸&メリー・アーティスツ・カンパニー公演 ミュージカル・コメディ『ラプソディー de パパ』キャストオーディション
2万人の鼓動 TOURS ミュージカル『赤毛のアン』 2019年全国オーディション
『懐かしの歌謡ショー』キャスト募集
第3期パソナグループ地方創生エンターテイナーオーディション
『男劇団 青山表参道X』新メンバー募集