高杉真宙、同級生のイジりに対抗心

 俳優の高杉真宙と女優の安田聖愛が7日、都内で行われた映画『笑顔の向こうに』(15日公開)完成披露上映会に出席。高杉の高校の同級生で、同作のヒロインを務める安田からのイジりに、対抗心をむき出しにしていた。

【動画】同級生・安田聖愛にイジられる高杉真宙

 同作は、『第16回モナコ国際映画祭』コンペティション部門で「エンジェルピースアワード」(最優秀作品賞)を受賞。現地で授賞式に参加した安田は、舞台のため出席できなかった高杉に向かって「モナコはとっても楽しかったです。観光もできました」と自慢げにニヤリ。高杉も負けじと「舞台楽しかったよ」と対抗し、仲の良さを伺わせた。

 自分は“半人前"だなと感じることはという質問に、なぜか“一人前"についての回答をした高杉。同席した藤田朋子にフォローされ、照れ笑い。そのやりとりを楽しそうに見ていた安田がしっかりと回答すると「納得がいかない…」と悔しがっていた。

 映画は、歯科医療をテーマとする青春ドラマ。“王子"と呼ばれる歯科技工士・大地を高杉、大地の幼なじみで新人歯科衛生士の真夏を安田が演じる。

 この日はそのほか、佐藤藍子、YouTuberのayanonono、榎本二郎監督が出席した。



(提供:オリコン) 2月7日 22時50分配信

(左から)高杉真宙、安田聖愛 (C)ORICON NewS inc.

【関連記事】
【写真】あゆ似? 高杉真宙の“めちゃくちゃかわいい”女装姿
【写真】「そっくり!」と話題に 高橋一生の高校生時代を演じた高杉真宙
【全身写真】トロフィーを持って笑顔の高杉真宙&安田聖愛
【写真】真っ赤なバラがよく似合う高杉真宙、3パターンの新郎姿を初披露
【写真】佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星 実写『虹色デイズ』4人の制服姿お披露