『インセプション』8・14公開

 きょう7月30日は、クリストファー・ノーラン監督の50歳の誕生日。今年、ノーランが長編監督デビューを飾った2000年公開『メメント』から20周であることを記念して、代表作の『ダークナイト』、そして『ダンケルク』(7月31日〜)を劇場上映する“ノーラン祭り"が開催中だが、その第3弾として、8月14日から『インセプション』の劇場上映が決定した。

【動画】公開から10年、映画『インセプション』予告編

 今回上映されるのは、『インセプション』公開10周年を記念して制作されたIMAXデジタルリマスター版と日本初となる4D版。IMAX全劇場では、ノーラン監督の集大成にして最高傑作になると、世界中から大きな期待を寄せられるタイムサスペンス超大作『TENET テネット』(9月18日公開)のプロローグ映像(約6分間)が『インセプション』本編前に上映される。

 『インセプション』は、レオナルド・ディカプリオや渡辺謙といった国際色豊かなキャストを揃え、〈夢〉の中の世界を驚愕の手法で映像化した作品。

 人が夢を見ている間に、潜在意識の奥深くに入り込み、貴重な情報を盗む技術にかけては世界最高の腕を誇るドム・コブ(ディカプリオ)。その特異な才能が重宝される一方、国際指名手配されているコブに、失った人生を取り戻す最大のチャンスが訪れる。それはアイデアを相手の心に“植え付ける"という、不可能とされるミッション「インセプション」だった…。

 パリの道が突然折り曲がり、ロサンゼルスの市街の真ん中を列車が走り抜け、物理の法則が崩れた無重力の戦い――どんなことでも起こりうる夢の世界を、圧倒的なリアリティーをもって描き、第83回アカデミー賞で作品賞をはじめとした8部門ノミネート、撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞の4部門を受賞。衝撃的なラストは、公開から10年が経った今なお語り継がれ、多くのファンから根強い人気を誇るノーランの代表作の一つだ。

■公開予定の上映劇場一覧
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=INCEPTION

(C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
(C)2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.



(提供:オリコン) 7月30日 12時02分配信

長編監督デビュー20周年記念のノーラン祭り、第3弾は『インセプション』。8月14日よりIMAX版&4D版を上映

【関連記事】
ノーラン監督『TENET テネット』新ビジュアル&最新映像2本解禁
ハリウッド100年の音の歴史を網羅したドキュメンタリー、8・28公開決定
クリストファー・ノーラン監督『TENET テネット』30秒スポット先行解禁
『ダークナイト』IMAX/4Dで公開 『テネット』プロローグも再上映
ハリウッドの破壊王が描く歴史的海戦、映画『ミッドウェイ』