『ドラえもん』書店フェア開始

 8月7日より『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が公開されることを記念して、7月31日から全国約1500軒の書店で「ドラえもん なんてことないカードくじびき」が引けるブックフェアが開催されることが決定した。

【カード画像】怒ったり、困り顔…いろんな表情を見せるドラえもん

 くじびきは昔、駄菓子屋でよく見かけた、袋を束から引き抜く懐かしい形式のものとなっており、フェア参加書店で『ドラえもん』のコミックス・関連書籍を購入すると、レジにて1冊につき1枚、カードくじの袋を引き抜くことができる。

 「なんてことないカード」は全部で12種類。『ドラえもん』の原作コミックから、ドラえもんの「なんてことない」けれどかわいい、面白い仕草のカットを厳選し、厚紙のダイカットカードにしている。

 全12種中6種類は、用紙が特殊なスペシャルカードで、金紙、銀紙、ホログラム紙といった特殊紙の定番のものから、ふわふわした手触りのものや、角度によって絵柄が変わるものまで用意。カードの袋(全4種類)にも、ちょっとした仕掛けがある。

 なお、2月に実施した『ドラえもん』フェアでは、同様の形式の「なんてことないシールくじびき」を展開しており、2月〜5月期のドラえもん関連書籍・コミックスは、昨年同時期比で30万部以上多い実売数を記録し大きな反響を呼んだ。

(提供:オリコン) 7月30日 20時00分配信

『ドラえもん』書籍フェアのカードくじびき開始

【関連記事】
【試読】「ドラえもん」の電子書籍
【写真】しずかちゃんが初ソログラビア挑戦 入浴ショットを披露
【写真】「ちょ待てよ!」木村拓哉のモノマネをしたスネ夫
【画像】「のび太!!」鬼の形相で怒るママ 特別動画の場面カット
【写真】ドラえもんの道具が手元に!大型タイムふろしき