オードリー若林「文庫」TOP10入り

 お笑いコンビ・オードリーの若林正恭の紀行文『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』(文春文庫)が、週間2.1万部を売り上げ、10/19付「オリコン週間文庫ランキング」(集計期間:10月5日〜11日)で、4位にランクインした。

【写真】オードリー、数字で証明した“第2の黄金期"

 本作は、多忙な若林が2016年に5日間の夏休みを使って一人で訪れたキューバでの出来事を綴った紀行文。17年に出版された同書は、18年に「第3回斎藤茂太賞」を受賞。選考委員の椎名誠氏には「新しい旅文学の誕生」と絶賛された。

 今回出版された文庫版には、特別書下ろしの「モンゴル」「アイスランド」「コロナ後の東京」の3編を新たに収録。プライベートでも交流のあるCreepy NutsのDJ松永が解説文を担当し、文春文庫のホームページ上の作品紹介には「俺は誓いました。あなたのように生々しく生きていこうと」という言葉が紹介されている。

(提供:オリコン) 10月16日 4時00分配信

若林正恭『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』(文春文庫)

【関連記事】
【前編】世界を巡った若林正恭が見つけた、“生き辛さ”から自由になれる方法
【動画】休養を経て「今を大事にしよう」国民的美少女・高橋ひかる、オードリー愛&YouTube開設で新境地へ
オードリー&アンタッチャブル対談 新感覚大喜利番組で見せた“化学反応”
オードリー&アンタッチャブル本格初共演 新感覚大喜利番組で本音トークも
【写真】相方春日は…妻・クミさんと一緒にトゥース 若林&ゆずも見守る!