TWICE、「The Feels」初登場1位

 今週(2021.10/1〜10/7)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は、先週比で5.8%増となり、2週前の水準に戻した。TOP100内の初登場は12作(先週13作)となった。

【動画】TWICE初の全編英語詞曲「The Feels」MV

 初登場で1位を獲得したのはTWICE初の全編英語詞曲「The Feels」(視聴回数1175.9万回)。5月後半よりBTSの楽曲(「Butter」13週、「Permission to Dance」6週)が19週連続で1位を独占してきたが、今週ついにその記録が途切れることになった。ミュージックビデオ(MV)には、ポップなナンバーにのせてプロムパーティーに招待されたメンバーたちの躍動感あふれる姿が収められている。また、映像のエンディングには、11月のカムバックと新しいツアーのニュースを盛り込んだポスターが登場して、大きな話題を集めている。

 先週1位のBTS「Butter」(同576.8万回)は今週2位になったものの、3位(先週4位)は「Permission to Dance」(同397.5万回)、4位(先週2位)はColdplay × BTS「My Universe」(同285.2万回)と、依然としてBTS関連作が上位を占める状態は変わりない。

 7位(先週12位)とTOP10内に返り咲いたのはKing & Prince「恋降る月夜に君想ふ」(同265.3万回)。メンバーの平野紫耀の主演する映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜ファイナル』の主題歌だ。同曲を表題曲とするCDが10月6日にリリースされたことや、シングルの収録曲「You are my hero」のMVが公開された話題性もあって、視聴回数は先週の25.0%増となっている。ちなみにCDは10/18付シングルランキングで1位を獲得している。

 13位に初登場したのは、優里「シャッター」(同181.8万回)。3度目の登場となるYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で、友人のために書き下ろした同作をセルフカバーした。同映像のプレミアム公開にあたり、「シャッター」を聴きながら、一緒にカウントダウンする“カウントダウンオンラインリスニングパーティー"を開催した。

 26位(先週35位)と初のTOP30入りしたのは、meiyo「なにやってもうまくいかない」(同126.9万回)。音楽を始めて12年、何をやっても上手くいかなかったアーティストの“自虐ソング"がSNSで話題となり、大ブレイク。総再生数1億回超えとなり、9月26日に同曲でメジャー・デビューとなった。MVでは「なにやってもうまくいかない」主人公が最初から最後まで報われることのない様子が描かれている。



(提供:オリコン) 10月13日 16時00分配信

【YouTubeチャート TOP10】(10/1〜10/7)

【関連記事】
【動画】TWICEサナ&ダヒョンが顔を寄せ合って照れ!? 美と笑顔が弾けるWEB動画公開
【動画】BTS『In the SOOP』シーズン2ティザー公開 森の中でのんびり休息
【動画】BTS「LOVE MYSELF」キャンペーン、500万ツイート・5000万エンゲージメントに到達
【動画】BTS、日本でも「Galaxy」CM化決定 ARMYの拡散で実現
【動画】BTS、11月に米LAでコンサート開催 2年ぶりオフライン公演