第1、2、3週金曜日
18:45から放送中
[TOPへ] [市からのお知らせ]

ファミリー層や子ども向けに、親子で楽しめるお出かけ・イベント情報、平川動物公園やかごしまメルヘン館など子どもたちが楽しめる施設を紹介。 鹿児島市の子育て支援の助成や制度、妊娠や出産の支援など、鹿児島市の育児に関する便利な情報などもお伝えします。

【2月16日放送分】
私たちの学校自慢!「桜洲小学校」をご紹介します。

私たちの学校自慢!「桜洲小学校」
桜洲小学校の自慢を聞きました!
桜洲小学校の自慢
朝の運動とボランティア
桜洲小の児童は、朝の運動とボランティアに取り組んでいます。朝の運動では、ランニングや縄跳びに取り組み、ボランティアでは、植物の世話や学校の清掃などに取り組んでいます。それにより、元気に気持ちの良い学校生活を送ることができています。

地震や津波・火災・噴火に対する避難訓練
桜洲小は毎年、地震や津波、火災に加えて、噴火に対する避難訓練にも力を入れています。今年は、桜島全土で行う訓練に参加し、避難の仕方や防災教育について学習しました。さらに、岩手県の黄海小学校と交流学習を行い、桜島の防災についての情報発信も行いました。

桜島大根の栽培
桜洲小では、毎年、桜島の特産物である桜島大根を育てています。今年は、例年に比べ、芽が出なく、大きく育っているかとても心配していますが、みんなで協力して水をあげたり、雑草を抜いたりして世話を頑張ってきたので、おいしく育っていると思います。

家庭や地域と連携を図りながら防災教育
桜洲小学校は、目の前は海、背後には活火山という自然豊かな桜島の麓にあります。桜島は今も活発に活動している世界でも有名な活火山です。噴火に備え、子供たちは毎日ヘルメットをかぶって登下校しています。またいつ大正噴火のような大噴火が起こるか分かりませんので、日頃から「自分の命は自分で守る」を合言葉に、家庭や地域と連携を図りながら防災教育に取り組んでいます。

桜島大根の収穫体験
桜洲小学校は毎年4年生が桜島大根の種まき、水やりなどの世話、収穫、セリの体験を行っています。今年は複式学級のため3年生も一緒に参加しました。昨年9月4日に種まき、今年1月25日に収穫をしました。収穫翌日には、自分たちが育てた桜島大根のセリの見学を行いました。




次回は「科学館に隠された謎を解き明かせ!」をご紹介します。

詳しくはKKBホームページで!!

2月9日放送分
2月2日放送分
1月19日放送分
1月12日放送分


[TOPへ] [市からのお知らせ]